低出生体重の届出

低出生体重の届出

未熟児、すなわち低出生体重の届出

生まれた時の体重が2500グラム未満の場合、低出生体重児と呼ばれ、保健所または役所への届出が必要となります。

届け出をすると、保健所から指導訪問が受けるようになります。入院が必要な場合には、保育設備がある指定養育医機関に入院手続きをしてもらえます。

届出は、本人でなくても結構です。

家族や医師、助産師でもかまいませんし、電話連絡でも可能です。病院などで分娩した場合には、退院後の健康管理を保健所が指導してくれます。自宅分娩の場合は、できるだけ早く届け出ることが大切です。

このような届出があるんですね。
本当に知らないことばかりです・・。

2012年7月 4日|

カテゴリー:妊娠