妊娠とは

妊娠とは

妊娠というのは、本当に素晴らしいことですよね。

新しい命が産まれてくるのですから。

しかし、妊娠には喜びも大きいのですが、その反面不安の方が大きいのではないでしょうか?

初めての妊娠では、誰もが戸惑います。

ちゃんと育てていけるのか・健康に産まれてきてくれるのかなど・・・。

また、妊娠中にストレスは厳禁です。

ストレスを溜め込んでしまうと、流産をしてしまったり早産になってしまったりと危険が一杯なのです。

妊娠中は、気をつけなければいけないことがたくさんあるのをご存知でしょうか?

まず、食生活に1番気をつけなければなりません。

妊娠中に脂っこい食事や甘い物、好きな食べ物ばかり食べていると妊娠中毒症になります。
妊娠中毒症とは、高血圧やむくみ・尿にたんぱくが出るなどの症状が出ます。

重症になると、痙攣を起こしたり産後に腎臓病などの後遺症が残ることもあるのです。

また、胎児には発育低下などの症状が出る場合もあるのです。
出産のときに難産にもなってしまうので、妊娠中毒症には1番気をつけなければなりません。

妊娠中に、お母さんが食べた物によって、産まれてきた子供にアレルギーが出ることがあります。
卵を食べすぎたり、妊娠中にパンばかり食べていたりするのはよくありません。

妊娠中は、お母さんが食べた物がそのまま赤ちゃんへ栄養となるので食べすぎは良くありません。
お米を食べすぎても、産まれてきた子供が米アレルギーになることもあるんです。

食生活にも十分注意しながら、妊娠生活を楽しみましょう。

不安にさせることばかり書きましたが・・

2012年5月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:妊娠

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kousyuu1.com/mtos/mt-tb.cgi/5

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)